代表挨拶

皆様こんにちは。

マイベースの蔭山です。 マイベースは、グリットグループホールディングスの戦略子会社として事業展開する設立したばかりのベンチャー企業です。

私はこれまで、人材業界という中で「体育会・アスリート」「UIターン」「第二新卒就職支援」など、就職・転職支援をメインに行ってきました。特に最近では、Uターン就職というサービスにおいて、地域の活性化を人材面でサポートしています。ふるさと就職応援ネットワークという、地方の人材会社で構成する団体では、事務局長として社会課題に向き合ってまいりました。

しかしながら、やはり「ヒト・モノ・カネ」とはよくいったもので、ヒトだけでは事業、経済は動きません。現在所属するグリットグループでは、人材という領域を専門的に行ってきていることや、移住・定住も含めて自治体様の総合的なご支援を行う「地方創生プロジェクト」という事業チームも編成されたこと、そしてリップルコイン始め、仮想通貨を取り扱うFintechベンチャーのジーマークス社もグループとなりましたので、私としては、「モノ」という軸にて地方活性化のお手伝いをと考えております。

その中で、毎日のように報道しております通り、訪日外国人の数は年々増え、経済的にもとても意識する対象となっています。しかしながら、やはり地域ではノウハウの共有がなされておらず、せっかくの恩恵が受けられないというのが現状です。良いものを作っても、販路が整備されていないのです。

マイベースでは、インバウンド=訪日外国人の経済貢献力・牽引力を活用し、地方を活性化させたいと考えています。現在は日本酒を中心とした、いわゆる「SAKE」をキーワードに、地域の様々なところ知ってもらうための酒蔵巡りwebメディアの立ち上げを行いました。日本酒は海外の方にとても人気があり、その製造所である酒蔵は酒蔵巡り・酒蔵ツーリズムと呼ばれるように、観光地としても十分魅力的なものであると考えます。そんな優れたジャパンコンテンツを世界にもっともっともっと知ってもらいたいというのが狙いです。

幸いにも、SNSの発展で世界をとても近くに感じることができるようになりました。訪日外国人向けの広告、インバウンドPRは様々な方法で実施することができます。だからこそ、事業や商売においても「世界をもっと身近に」できると考えています。世界中のインフルエンサーを活用し、メイドインジャパンを拡散し、地域と首都と世界をつなぐ、マイベースはそんな社会を実現したいと考えています。(マイベース 蔭山)


蔭山尊

代表取締役/CEO
東京世田谷生まれ、中高は熊本、大学は東京、卒業後は1年間 カナダへ留学。帰国後、広告代理店〜大手流通会社にて、経営企画・広報・新規事業推進に従事。起業を経て人材会社にジョイン。上場企業からのM&Aを経て現グループに再M&A。役員を経て新規事業会社として会社設立。これまで100社以上の企業への,採用や経営コンサルティング、大学や自治体での講演を行う。