代表ブログ

Wifi整備や多言語対応に関しての補助金

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

観光庁より新しい補助金「宿泊施設基本的ストレスフリー環境整備事業の公募を開始」を発表

インバウンド整備に関する有難い補助金が観光庁から発表されました。

使い勝手がいいものになりましたのでこれを機会にどんどん整備を進めましょう。

http://www.mlit.go.jp/kankocho/news06_000403.html

<変更点>

・補助金額の上限が100万円から150万円に

・5社申請でなく1社でも要件満たせば申請可能に

観光庁では、訪日外国人旅行者がストレスフリーで快適に宿泊できる環境を整備するため、宿泊事業者が実施するWi-Fi整備やトイレの洋式化、多言語対応(国際放送設備、タブレット端末等の整備)等の基本的なインバウンド受入環境整備に対する支援を行います。  宿泊施設におけるインバウンド受入環境整備を加速化するため、本年度より、補助金額の上限を100万円から150万円に引き上げるとともに、一定の要件を満たす場合には、客室における整備や宿泊事業者1者のみで申請が可能になるなど、要件を大幅に緩和しております。

弊社でも補助金/助成金の申請はもちろん、導入に関してのご支援も行っておりますのでお気軽にご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)