代表ブログ

【Instagramフォロワーを増やす方法まとめ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

祝 Instagramフォロワー5,000越え

Instagramを開設してから2.5ヶ月。SAKEVELのアカウントにてフォロワーが5,000を突破しました^^いろいろなノウハウサイトや雑誌があるかと思いますが、僕がやってきたことすべてまとめてご紹介します。他でも検証したのですが、何をテーマにしたとしても半年で1万は超えられると思います。もう少し工夫したり、カリスマ性のあるものだと数倍になると思います。

Instagramを運営していく上で、大事なポイント!

  1. 毎日UPする覚悟を決める(なるべく手間がかからないようにすれば大丈夫)
  2. 他のSNSとの連携を行う
  3. テーマを絞る
  4. 素材は毎日集めない

上記4つのことはゼッタイです。
それではそれぞれを実現するためにすべきことをご紹介します。

1、毎日UPする覚悟を決める

コツコツが大事って話ではありません。実は、SEO対策にも有効なため、日々の露出が大切なんです。APIを連携して、投稿写真を検索できるサイトがあったりと、web上に実は投稿写真がたくさん載ってますので、チリツモになっていきます。でも毎日は無理だよ〜=僕も無理です。ここでのポイントはいかに自動化を進めるかです。

一番の方法は、予約投稿型です。laterというサービスがあるのですが、こちらで事前に登録しておけば、あとはシステム側で指定の時間通り投稿してくれるとても便利なサービスです。投稿だけでなくいろいろなことができますのでおすすめです。英語なのでそこだけ厄介かもしれません。

…でした(投稿時)が、なんと!日本語のLater日本語ヘルプページが出来たとのことです!
僕のブログを見てご助言いただきました^^ただ、ご表記がありこの場を借りてお詫びいたします。ここ重要なのですが、Laterはあくまで「予約投稿」ですので、準備は必要ですからねー

・Instagram予約投稿サービス
https://later.com/

2、他のSNSとの連携を行う

具体的には、FacebookページやTwitterにも同時に投稿しましょう!えっ??同じこと他でもやるの?ってお思いの方、大丈夫です。とても便利な時代になりまして、こちらも自動化が可能です。コネクトハブという連携アプリが多数ありますので、そちらご紹介します。

・IFTTT(無料)
アカウントは一つにしか紐付けできないのですが、「自分のInstagramで投稿する」と「自分のTwitter」と「自分のFacebookページ」に、「イメージ画像付き」で「投稿する」っていうプログラム(レシピって表現してます)を生成できます。なので、Instaに投稿するだけでいいんです。
https://ifttt.com

・Zappier(有料)
IFTTTと違い、アカウントを複数登録できるのが利点です。Zappierの凄さは、他の様々なwebサービス(youtubeとかのメディア系からchatworkとかevernoteとかまで様々)と連携が可能です。
https://zapier.com

僕の場合は、基本的にはIFTTTでFacebookとTwitterを連携させ、Zappierでその他管理系を接続させてます。wordpressとの連携も可能ですので、ほんと楽です。

3、テーマを絞る

実はこれが一番大事かもしれません。一般社会と同じで、「何でもあるファミレスより、こだわりのお店で食べたいなー」というように、Instagramを活用する人が増えてきたので、個人の旅行記みたいなものは有名人以外無理ですね。なので、大きな決断ですが、絞りに絞って投稿していきましょう!

例)
動物に絞って投稿しよう! → 猫に絞って投稿しよう! → ◯◯をする猫を投稿しよう!

くらいのイメージです。なぜかというと、フィードで「おっ」っていう投稿があって、自分のとこに来てもらっても、コンセプトがないと瞬間的な「いいね」を得られず離脱されてしまうからです。テーマを絞るって以外と難しいですよね。ここで紹介しているSAKEVELに関しての絞り方は、

日本酒をテーマにしよう → 酒蔵をテーマにしよう → 酒蔵の淡彩画をテーマにしよう!

というプロセスでした。なぜ淡彩画にしたか?それを最後にご説明します。

4、素材は毎日集めない

これがまた難しいです。ダメなパターンは「ネタ切れ」なんです。有名人はほんとに日常のことでいいので、「綺麗な花が六本木にあったよ」だけでOKですが、その他はそれではだめです。日常をテーマにできるのは有名人だけの特権です^^ではどうするか?そこで、「逆に考える」ことをまずやってみてください。

例)新しくオープンしたピザが美味しいイタリア料理店でInstaを開設する場合

365毎日投稿する → 365種類のピザを投稿しよう!

って感じです。テーマも絞られたので一石二鳥です。僕の思考パターンは、

全国の酒蔵の写真は無理(笑) → 淡彩画で紹介しよう!

でした。ご協力いただきました、僕の中ではレジェンドの加藤さんにはほんと感謝していて、フランスで日本酒テーマの個展やれるくらい、ワールドワイドに知名度UPしたいと思ってます。淡彩画にしたのは実は画期的で、生写真が溢れているInstaの中では割とブルーオーシャンで引きがいいんですよね^^

次は応用編とこれは意味なかったなぁーをご紹介します。

5、応用編

Instagramって、3つ横並びですよね?なので、上記イタリアンの場合、①ピザ②ハーブ③ワインっていう並びで毎日UPすると素敵ですね。今日のピザはこのハーブを使っていて、このワインが合いますよ〜って具合で、毎日投稿する感じです。

では、最後にこれは意味なかったなーというものは、

  • いいねとかフォローとか自動でするサービス

どこのとはもちろん言えませんが、たぶんどこのも意味ないですね。唯一はデータをまとめてくれているので、今は解析のみで使っています。Googleさんの検索アルゴリズムもそうですが、結局は「本物しか生き残れない」IT進んでますが、ITをうまく活用して、本物を発信し続けてくださいね!

いかがでしたか?弊社ではInstaの立ち上げのお手伝いをしていますが、ゆくゆくは自力でやっていくことになりますので、上記念頭に取り組んでみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)